ココロブログ

日々の出来事・思うこと・趣味・実用など・・・いろんなコトをつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
流行と伝統。
ある自転車屋さんで憧れの一品に出会いました。

木製リム


自転車用の木製リムです。

職人さんが一つ一つ丁寧にハンドメイドしています。

現在木製リムを製作しているのは世界に只一つ、

イタリアに工房を構える「ギザッロ」のみ。

4年前位に存在を知り、いつかは見て触ってみたいなと思っていました。

そして先日、とある自転車屋さんで店長さんと話していると・・・

パーツが引っ掛けてある一角にその木製リムを発見しました。


恐る恐る持ってみると、まず軽さにビックリです。

ヘタなアルミ製よりも軽い。なでてみると継ぎ目すら見当らず。

飴色の艶がとてもキレイで、

いつまでも触っていたい気持ちでした。


そんな逸品も欲しがる人は少ないようです。

店長さんがボソッと「これがカーボンよりも安いなんてね・・・」

と言っていました。

そして「このホイールは生き物」とも言っていました。


木ですから強度や精度などは最新ホイールに劣るのは当然です。

雨や落下物を踏んだときなど気になることも少なくないですが・・・

乗り味はしなやかでなんともいえないと聞きます。

少なくとも僕は同じ場所に引っかかっていた

カーボン製の「それ」よりも気になります。


流行と伝統・・・。


まあ選ぶのは本人次第といったところでしょうか・・・。




出会いの後日、夢を観ました。

僕のmiyataさんに「彼」を履かせて走る夢をです。

乗り味まで鮮明。

本当に実現させようと現在思案中です・・・・・・。


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
木の温もりが伝わってきますね~。

いい。すごくいいです。

自転車愛を感じましたw。

2008/03/21(金) 16:54:34 | URL | ブルース眼鏡 #-[ 編集]
木製リムなんて存在したんですね、驚きです。

職人のハンドメイド・・・
自分は好きです、そういうの。
商品とゆうよりも、芸術作品ですね。
見てみたいです。
2008/03/21(金) 22:16:33 | URL | 石キャン #-[ 編集]
GTさん

こんばんは!!
これ凄いですね。こんなものあるとは知りませんでした。これ買って後悔することはないでしょうね。
2008/03/23(日) 17:40:56 | URL | moni #-[ 編集]
ブルース眼鏡さん>
ご無沙汰してます・・・というか「あれ」以来ですね・・・。
このリムは買う事が決定しそうですが、工芸品ですから
それ相応のハブにそれに伴ってフレームまでオーダー・・・なんて考えています。
数年で完成するのも難しい感じです。
気長に考えようと思います(^_^)

石キャンさん>
やはり2輪&旧車好きにはたまらない逸品ですよね!

この前フシ穴氏と飲みましたが、
着ていたシャツがピッチ違いのボーダーでしかも
色がいっしょという失態をかましてしまいました。

moniさん>
木の風合いっていいですね~♪
未熟な僕にはまだまだな代物かもしれません・・・。
新品を買えるタイミングはおそらく最後だと思います。
買うだけは買って大切に保管して
組むのはゆっくり考えようと思います。


2008/03/25(火) 03:25:47 | URL | GT #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。