ココロブログ

日々の出来事・思うこと・趣味・実用など・・・いろんなコトをつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ピスト練習・・・
今日は曇りのち晴れ。

午後から晴れて気持ちよかったです。

京王閣1

今日もピストの練習会です。でもトリックなどではなく本気のバンク走行。
ということでオーヴァル京王閣へ。

家から自走しのですが意外に近かったので多摩川で一休み。

京王閣2

お出かけ用のボンバープロも休憩。

京王閣3

この子はお出かけ用として組んだのですが、

これからは別の道も検討しよかと考えています・・・。

京王閣4

そしていざバンクへ!

今回参加された方は前回の川崎競輪場とは違い

けっこう色々で、セミプロみたいな人から同じ年位のメッセンジャーまで。

幅広い感じでした。

ビックリしたことがあって、左足膝下が義足の方が参加されていました。

最初ペダリングがうまくて全く気づきませんでした。

そして速い!!!

なんでもパラリンピックの代表選手らしいとのこと。

僕も更にやる気が増した一件でした。

京王閣7

今回は本職、競輪選手の走行も見学できました。

写真をよく見て頂くと(すいません!写真が汚いのですが・・・)

なんとバイクの後ろのローラーにフロントタイヤを当てながら走っています!

多分、軽~く走っている感じでしたが50km以上は出てるみたいでした。

先頭の方は競輪学校1位の成績で卒業、今年の7月に鳴り物入りのデビューらしいです。

たしかにとんでもなく速かったです・・・。

京王閣5

あっという間に練習も終わり、心残りは800mのタイムを聞き忘れていたこと・・・。

バイクの後ろについてスリップを使って走るなど

新鮮な体験ばかりでした。

更に前回よりもチョット200mのタイムが悪くなってしまいました。

反省点は明らかなのでまずはそこからですね・・・

でもメッセンジャーの方よりはタイム的には良かったのでまずまずでしょうか・・・・・。




しかし楽しい・・・完全にハマりました。

スポンサーサイト
初体験・・・・
週末、川崎競輪場での走行会に参加してきました。

もちろんピストです。うれしいお誘い&好奇心で即決断でした。

監督さんについて杉並チームでの参加でしたが・・・(僕は三鷹在住)。

HIMGljgh1.jpg

観客席からバンクを見るとバンクと言うだけあって壁が・・・

あそこを走るの?とビックリでした。

更に参加したみなさんの自転車は・・・オリンピック並みのスペックの人もちらほら。

そして僕は街乗りの格好で街乗りピスト。ギアだけが3.14でいっちょまえ。

走り出しはおっかなびっくりでしたが、最後の方は1000mのタイムを計ったり

無事に練習内容をこなせました。

気づいてみるとに、400mmトラックを50週程走っていました。

HIMG;lokp1

はっきり言って楽しい!!路面は公道とちがってなめらか。

障害物もないので思いっきり自転車を踏み込めました。

僕が持っていた自転車のイメージが壊れた瞬間でした。

HIMG0liujpo5.jpg

同行していただいた監督に今週末の走行会に誘って頂いたので

参加決定です!!日曜が楽しみです♪



まさか本気になってしまうとは。

新たな扉が開いてしまいました・・・。

機能美
久しぶりに愛車ボンバープロ(水色)の大幅なカスタムをしました。

ハンドルの交換です。

カッコイイので付けていたブルホーンがあまりにも使い勝手が悪かったので

思い切って鉄ハンドルに換えました。

従来の競輪用だと・・・↓

nitto_steel_drop.jpg

下のバーを掴んで思いっきり走ることしか考えられていないので

超なで肩で上ハンドルはかなり掴みづらいです。

上ハンドルを取るポジションなんて皆無です。

でも町中でこのハンドルで乗ってる人が下ハンを掴んでいるのを

一度も見たことがありません・・・・・・・・・・・・・・・・。



そして、今回僕が換えたのがこれ↓

HIMG0063.jpg


似ていますがロード用の鉄ハンです!今はアルミが主流ですが鉄!!

ちょいクラシックな感じです。

肩がちゃんとあり上ハンドルも掴める設計になっています。

多分、素人の人だと気づかないだろうなぁ・・・と思います。

取ろうと思えば下ハンもバッチリいけます。

ロングライドも結構楽です。


機能美とは使えてナンボだと思います・・・。



Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。