ココロブログ

日々の出来事・思うこと・趣味・実用など・・・いろんなコトをつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
流行と伝統。
ある自転車屋さんで憧れの一品に出会いました。

木製リム


自転車用の木製リムです。

職人さんが一つ一つ丁寧にハンドメイドしています。

現在木製リムを製作しているのは世界に只一つ、

イタリアに工房を構える「ギザッロ」のみ。

4年前位に存在を知り、いつかは見て触ってみたいなと思っていました。

そして先日、とある自転車屋さんで店長さんと話していると・・・

パーツが引っ掛けてある一角にその木製リムを発見しました。


恐る恐る持ってみると、まず軽さにビックリです。

ヘタなアルミ製よりも軽い。なでてみると継ぎ目すら見当らず。

飴色の艶がとてもキレイで、

いつまでも触っていたい気持ちでした。


そんな逸品も欲しがる人は少ないようです。

店長さんがボソッと「これがカーボンよりも安いなんてね・・・」

と言っていました。

そして「このホイールは生き物」とも言っていました。


木ですから強度や精度などは最新ホイールに劣るのは当然です。

雨や落下物を踏んだときなど気になることも少なくないですが・・・

乗り味はしなやかでなんともいえないと聞きます。

少なくとも僕は同じ場所に引っかかっていた

カーボン製の「それ」よりも気になります。


流行と伝統・・・。


まあ選ぶのは本人次第といったところでしょうか・・・。




出会いの後日、夢を観ました。

僕のmiyataさんに「彼」を履かせて走る夢をです。

乗り味まで鮮明。

本当に実現させようと現在思案中です・・・・・・。


スポンサーサイト
ピストにギドネット・・・。
お世話になっている狸サイクルさんの引越を手伝い、

思わぬ収穫がありました。

欲しいな~っと思っていた「ギドネットレバー」です!

1212145.jpg

この写真では普通のロード用ブレーキレバーですが・・・

実はブレーキレバーが手前にもあって

2ポジションでブレーキが引ける優れモノ。

懐かしくも面白い「珍品」です。

でもレバーは最新モデルのカチッとした引きとは違い、

やわらかいやさしい感じになっています。

効かない訳ではないので問題はないです。



なんとか思い描いた「懐かしの80'sピスト」に近づいて来ました!



あとはお金があったらホイールをなんとか・・・なんて。


遅い早春
今年は寒かったのもあって梅が3月でも楽しめました。

っっf

晴天に紅梅は最強の相性ですね♪
個人的に桜よりも好きです。香りもいいですからね。

そろそろ桜の開花予想も出て本格的に春です。

そして自転車を乗るにも最高の季節です。


Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。