ココロブログ

日々の出来事・思うこと・趣味・実用など・・・いろんなコトをつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
帰省「ソバ道楽」
実家に帰ると必ず行くおそば屋さんに行きました。

そば屋からの風景

おそば屋さんから見る景色は最高です。THE 田舎。

最近では見飽きた地元の風景も、今眺めると懐かしい気持ちです。

地元に帰った時、なまりが抜けたと言っていた友人を笑っていた僕ですが
自分が都会には染まってないと思っていても、

チョットは変っていたんだなぁと実感します。

蕎&蕎もち

お店に入って早速注文。っていっても2種類しか無く、
「もりそば」と「いなかそば」です。

もりそばの大盛りを食べました。そば粉100%の手打ち。
頼んでもないのにソバもちと漬け物も出てきました。

はたち位の頃、そば屋にいたことがあったのでそばはかなり好きです。
普通はつなぎに小麦粉を使うのが主流です。いわゆる二八そば。
つなぎを使わないと切れやすくて見た目も悪くなります。
さらにつるっとしたノドごしも犠牲になります。

東京都内などにある更科系のお店は色すら真っ白。
のどごし命です。

それに比べると100%は香りがちがいます!そして食感!!
素朴な味ですが、のどごしは劣っても歯ごたえがちがいます。
殻(甘皮)ごと挽いているので栄養もたっぷりです。
天然ミネラルの宝庫です。

食べ終えたら最後の楽しみ・・・そば湯です。
実はそばのゆで汁なので栄養分がそばよりも取れるなんて話も。

ゆっくり食べることが好きな人はには
この素朴なフルコースがおすすめです。

たまに奇麗な景色の中でおいしい物もいいもんですね。


スポンサーサイト
苦い初体験
先週末から今週頭まで田舎に帰っていました。

少し遅いお盆休みです。

最後の赤


最寄りの駅前で輪行の準備です。気持ちは小学生の遠足並。

久しぶりに新幹線に乗ると・・・
お盆時期を外しているにも関わらず、結構な混み具合。

通路で景色を見ながら立ち乗りです。

しんかんせんから

今まで自由席だとあまり座れた記憶がないです・・・。

午後には実家に着けたので自転車を組んで近所を試し乗り。

田んぼ鉄塔

そしてこの後、初めて自転車を潰してしまいました。

疲れていたのかはっきり覚えていないのですが、
ブレーキしたのにもかかわらずT字路で車と接触しました。
僕が車の横腹にまっすぐ突っ込む形でした。

奇跡的に無傷。
数日後もムチ打ちなども無くなんともありませんでした。

車の運転手のおやっさんも気持ちの良い方で特に問題にもなりませんでした。

ですが・・・大切な相棒はフロントのホイールは繋ぎ目が剥がれ歪んで修正は不可。
更にフォークが逝ってしまいフレームにまで歪みがきていました。

値段的にはスゴく安いのですが・・・そんなのは関係無しに悲しかったです。
これからまだまだ働いてもらう時に。完全に僕の未熟さが生んだ結果でした。
しかも近所だからとヘルメットをカブっていない時の事故でした。


無傷なのは自転車が身代わりになってくれたからだと思います。


今回の一件は反省とともに考え深い出来事でした。

事故とは予想もしない所で発生するということ。

そして最低限の安全対策は必須だということ。

電柱から田んぼ



夕日がしみます・・・・・。



過疎化
巷はお盆休み。僕は黙々と仕事です。

千駄ヶ谷

しかし人が居ない・・・。本当に都心なのかという感じです。

天気がいいのに人が居ないと変な感じです。

最近は天気が良すぎて、汗かきには辛い状況が続きますね・・・。

家に帰ると体重が朝よりも1キロ違うのはザラです。


こまめな水分補給が必須ですね。

カニ道楽
先週の日曜は夕方から先輩の家へ。

毎日通勤で通る道を行きました。そして気になっていても
なかなか撮っていなかった木の前へ。

烏山の木

田舎モノの僕でも「見事」といった感じです・・・。
しかも二つの木で一つに見えていてそれもまたいい感じです。

今度は根元から撮りたいなぁ・・・と。
でも人の敷地だから要交渉ですね。


そして先輩宅へ到着・・・

カニ道楽

ズワイガニと寿司を頂きました!!
寿司なんて久しぶりでうれしかったです。

でも正直ズワイガニが最高でした・・・。
身を食べた後のカニみそ&味噌汁・・・・・・・・・・。
本当にウマイ物を食べると時が一瞬時が止まります。(多分、僕だけです。)

先輩、ありがとうございました。
カニみそ最高です!!!!できればまたお願いします!!

ポロシャツ
自転車の小物を買いに吉祥寺へ。でもポロシャツを衝動買い。

しかし暑い・・・東京の夏は蒸し風呂ですね。

INOKASHIRA

でも井の頭公園は涼しい。結構好きですココ。

MITAKA

帰りは玉川上水をまっすぐ三鷹駅へ。
ココも好きです。

自宅 →「秘密の場所」→ 会社
ここは通勤の時通る公園です。

烏山1

高速のガード下なんですけど、意外に静かで落ち着きます。
って言っても自転車なのでのんびりはできないですが・・・。

烏山2

敷地内には不思議な数の遊具たちが。



ここは彼らの秘密の場所です。


裏道小道。
HIMG0044-1.jpg

僕は道草好きです。
出先の帰り道、自転車ならわざと遠回りして帰ったりします。

大抵、袋小路に当っちゃうんですが運がいいと近道を発見したり。
とにかく気になる裏路地を見つけたら入っちゃいます。

好きな道は、夜道で街灯が等間隔で延々続いてるような細い道です。
これは95%行っちゃいます。

なんか違う世界に続いてるみたいでワクワクするんですよねぇ。



自転車ならではの楽しみの一つです。


街乗りピストとロードに
僕は通勤でピストバイクに乗っています。

片道約20km程なのでトゥークリップでは無くビンディングを使ってます。
ビンディングはロードタイプなので歩く際は
ハイヒール状態でキツいですが・・・。
会社に着いたら靴はスニーカーに履き替えて対応してます。

でもお出かけの時はトゥークリップのピストバイクです。
さすがに人と会うのに専用シューズって訳にはいかないですから。

街でピストに乗る人にはナイキのシューズが人気みたいですね。

僕は元からナイキが足に会わないのと、形状、デザインなどが合わないので
ずっとアディダスでした。

僕が街乗りピスト用シューズを選ぶ基準は、
フィット感、ソールが固くて薄く滑りにくい、ダイレクトな踏み心地、
走行中のストラップの締め外しが安易、そして一番重要なデザイン。

ピストに乗り始めてアディダスでも不満だった時に発見したのが
アシックスでした。

アシックス

マラソンやら学校の内履き程度にしか考えてなかったのでビックリでした。
(アシックスさんごめんなさい!)

本来、競技用だった物を街ではけるようにしているので
使い勝手もバッチリです。
日本のメーカーなので足のなじみも抜群。

結構カラーバリエーションもあるし、値段も同じ製品で
本革タイプと合革タイプなど分けそんなに高くは無いと思えました。

写真の下(WHIZZER)を愛用してます。元レスリング用らしいです。
先が細くなっている&肉薄なので、
キツめに締めたトゥークリップの中にも足が入り易いです。
表面の革のおかげでストラップの食いつきもいいです。
でもソールが薄すぎるのであまり歩くのは向かないですけど・・・。


僕の中で今アシックスが一番です。


お稲荷さん
このブログで紹介したカレー屋さんで不思議な出会いがありました。


山伏の方です。しかも阿佐ヶ谷で。


上京して約8年。
山沿いの片田舎で育った僕が都会の街で・・・中央線ライン恐るべしです。

僕は神様のことはまったく分からないのですが、大変ためになるお話をお聞きしました。
「ホラ貝じゃなくてホラを吹く」なんてギャグを飛ばせるおもしろい方でした。

その帰り道のことですが、なんとなく気になる道を行ってみようかな~
なんてなんとなく今まで通ったことのない道を帰ってみました。

道が分かれたらなんとなく気になる方へを繰り返して。

しばらく住宅街を進むと開けた所にでました。

神社

神社でした。お稲荷さんです。
結構な大きさで境内の隅ではなく堂々と鳥居付きでした。

不思議な感じでした。なんとなく行ったら呼ばれたように着いたので・・・。
とりあえず田舎に帰って墓参りもロクにしてないので
お参りしました。

その後もなんとなく気になる方へを続けて帰ったら、
2つの神社に出ました。しかもお稲荷さん。

あんまりこういうのをおおっぴらに信用はしないけど、
3回も続くとホント狐につままれてるような感じでした。

ちなみに着くたびにお参りしました。
50円で50倍ご縁がありますようにってことで。


ん~大人になったなぁ。


働く人
近所で発見した古いピックアップトラックです。

HIMG0046-1.jpg

日産サニートラックです。
比較的最近まで作られていたので見かけやすい車です。
小さくてアメ車には無いかわいい感じが最高です。

パッと見は車体もボロボロ、商業用っぽいんですけど
ホイールがなつかしの定番&ピカピカ!!

結構通ごのみですね・・・。

個人的にはライトもあえて中途半端に古くさい
四角だったら100点(自己中採点ですが・・・)でした。



最近の車は豪華さや快適性のせいで見かけはキレイでも、
大切な味わいや機械らしさが無くなっていると思います。
それも消費者の僕らがのぞんでそうなったことだとは思いますが・・・。
車は居住空間では無く「車」なんだと思います。

昔の車は遅いし、坂道は登らず。雨漏りも日常茶飯事。
夏はエアコンなんて無いし、すぐエンストしたり壊れたり。
更にマニュアルでコツがいります。

でもそんな車に当時、おじさん、おばさん、若者まで乗っていました。
普通に。

古い車には今の車は無くしてしまった大切な車らしさがあります。

僕は昔の車が好きです。

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。