ココロブログ

日々の出来事・思うこと・趣味・実用など・・・いろんなコトをつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
退化・・・。
R0017034.jpg


知人がこんな物を購入。自転車のステムです。

アルミの削り出しで2万円程度。

soc09-dirtydogmtb_03.jpg


使用感はこんなかんじ。

こんな常人には理解しがたいセンスとコストパフォーマンス・・・。



大好きです。
スポンサーサイト
あの人はもう、戻らない・・・。
R0016606.jpg


会社を出る時、

あー我ながら結構カッコいいなーなんて自転車を眺める時。

R0016602.jpg


ある方がいらっしゃらない事に気付く時。

今朝ヒドくなっていたチェーンの音。

クランクの異音。

全てが繋がった時。

どうしようもない後悔・・・。




クソ重たいギア踏んでる人程気をつけましょう・・・・。

いまさら解説!ブレーキ無し自転車って?
最近yahooのトップニュースにもなっていましたが

都心でブレーキ未装着のトラックレーサーという自転車が規制され始めました。

DSC_0103_20100914011529.jpg



※↑自分のです。競技場内なのでブレーキは付いておりません・・・。

ここ数年、若者を中心にストリートでは定番化するほど流行っていました。

※要は東京など都心部がメインですが・・・。記事では増えていると言っていますが
 減っていると思います。(原宿/渋谷界隈)


一般論的ピストが流行った理由&ブレーキをはずす理由


・海外で流行っている→もう下火。一部のマニア層だけ。今はMTB等が流行に。
 (流行好きの方、今乗っておけば来年春先取りかも♪)

・ブレーキ、ワイヤー類が無いとスッキリとシンプルでカッコイイ→同感。


・足が勝手に回されて楽しい。生き物っぽい→
 最初だけです。ペダリングが出来ると最後はロード乗る感覚とほぼ変わらない・・・。


・シンプルで壊れにくい。→壊れます。
 更にブレーキ無いのならチェーンテンション&サビぐらい気にしたい所・・・。
 果たしてみんな気にしているのか・・・。それ以前に工具をもっているのか・・・。
 更にパンク修理出来るのか・・・・・・・・・・・・・・。




Q/なぜブレーキ無しで走れるのか?

トラックレーサー(要は競輪用)の自転車は後ろに漕ぐと後ろに進めます。

それを利用して後ろに踏むことで減速することが出来ます。

あとはスキッドと呼ばれる車のドリフトのように後輪をロックして滑らせタイヤの摩擦で止めます。



なんか規制って今更なのかなーと正直思ってしまいました。

僕もトラックレーサーは数台持っている程好きなので

町中の状況は警察以上に把握しているつもりです。

現状、1年前に比べると明らかにブレーキ無しは減ってきています。

絶対規制のおかげではありません。



多分、飽きたのだと思います。



正直言うと僕も5年か6年前位にブレーキ無しで町中を乗ったこともありました。

でも数日でやめました。

本当にブレーキ無しで走れるのか?という疑問の為だけだったので・・・・。


そして出た答えは・・・止まらない。でした。

厳密に言うと止まりはしないけど減速ならできます。

スキッドはタイヤがもったいない上僕の場合、後ろに踏んだ方が止まる気がしました。

(少なからずペダリングが出来ないと難しいでしょうが・・・。)


残念ながらこのノンブレの風潮には共通点があると思いました。

ノンブレで乗っている方のほとんどが要は「コレ」だけが好きということです。

僕はトラックレーサー以外にもロードレーサーやビーチクルーザーや

更には余裕があればMTBも欲しいな・・・と考えているので

「コレ」だけではなく「自転車」が好きなんだなーとおもいました。

自分の感覚では、タイヤが2個付いていて

僕ががんばれば近くのコンビにだろうが

水平線バリバリの海にだって連れて行ってくれる相棒のように思っているのです。

なので「最近自転車ハマってる」っていう人は一線置きがちです。

だいぶ乗ったんでしょうか?自転車歴も10年近い物になってきました。

新品でピカピカの相棒達にも年期が出てきました。

「最近自転車ハマってる」というひとは一時すればまた元の位置へ戻る方が

ほとんどだと思います。

でも本当にライフスタイルの一部として根付いている方がいるのも事実です。



もしトラックレーサーのみ愛するのであればそれは

幸せなことだと思います。



そして他の自転車に興味が行きそこで新感覚を得る事も幸せなことだと思います。


人の考えや幸せは自由です。

ですが道路や人が作り出した所で行う行為にはモラルが必要とも思います。





ということは個人の自由を他人が犯すことは避けられないのでしょうか・・・。


羊の皮をかぶった・・・
R0015385.jpg


これは自転車のサドルですが・・・・新品です。

あー・・・悶々とします。

持っているだけでは飽きてしまいます。

使いたい!でも使えない!!

なぜなら持っている自転車全てに似合わないからです・・・・・・・・・・。

HIMG0020_20100530003519.jpg


以前乗っていたこのmiyata(信頼できる方にお譲りしました。)に似合い過ぎた分

かなり考えてしまいます。

R0015386.jpg


本革でシャレオツなのに金属部位はチタンで激軽です。

僕のお尻には最高に合うんです!!

サドルは結構試しましたがこれがベストです!!!

そして乗ればのるほどお尻にフィットしてきます。

このカーボン版も持っていますし、使っています。

そんなに好きなのにビジュアルに負けて使えないでいる自分・・・・。

サドルの為に自転車が増えるのでしょうか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


カーボンクラッシャー
毎年恒例の東京都自転車競技会に行ってきました。

R0015373.jpg


やっぱtype-1かっこいい~♪・・・とこれは僕の車ではなく参加者の物。

屋根に自転車積んで夫婦でいらっしゃいました。オサレです。

DSC_0056.jpg


この日は僕の自転車も本気です。借物のカーボンホイールで武装。

DSC_0103_20100518001159.jpg


やっぱファットなボディーにはディープなカーボンが似合います!

DSC_0080.jpg


チームのみんなも気合い入ってます!

[カーボンクラッシャー]の続きを読む
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。